スポーツでも少年野球とはいえスカウト事情があります

スポーツと健康管理とウォーキング

東京オリンピックまでは、スポーツの話題も増えていき、自分自身でも何か始めたいとか、始めようとか思うようになると思いますが、若い人ならばともかく、中高年の場合には、スポーツの範囲も狭まってくるのではないかと思ったりもします。ダイエットやメタボの関係で、運動が重要だとは言っても、大体が続けられなくて、3日坊主で終わります。他の日常生活での出来事のほうが重要になるからですが、それでも将来的な自分の人生を考えると、健康管理は非常に重要になってきます。将来寝たきりになったり、生活習慣病になり苦しむぐらいならば、スポーツの習慣をつけたほうがはるかに楽です。

そのように考えても、現実は体が怠けて動かないことのほうが多いでしょうから、最初は歩くことから始めて、ジョギングに移行させて、マラソンまで行き着くようにするのが、現実的かなとも思います。そうすれば自分の体調にあわせて、健康管理も運動面で進めることができるからです。いずれにしても今はチャンスの時期ではないかと思います。