スポーツでも少年野球とはいえスカウト事情があります

スポーツをするということ

自分にとって、スポーツをするということは、ストレス発散であったり、友達と友好を深めることが出来る機会であったりします。スポーツを通じて、新しい友達が出来たり、友達との仲が良くなったということが自分にはよくありました。

また、スポーツをすることで楽しく心身を鍛えることができ、健康面でも健康的な生活を送ることができます。これらのようにスポーツはただ体を鍛えるためのものではなく、コミュニケーションツールとしても活用できるのです。

スポーツについて色々長所ばかりを書いてきましたが、もちろん短所もあります。短所はスポーツをしていると一生治らないような怪我をしてしまう可能性があります。自分も、高校の部活動で突き指をしてしまい、2年ほど立ちますが未だに治ってはいません。だけど、そういう怪我は気を付けていればかなり怪我をする可能性を減らすことができます。自分もそれ以来気を付けてスポーツをすることにより、怪我をせずにこれています。なので、これからも怪我には気を付けて楽しくスポーツをしていきたいと思いました。