スポーツでも少年野球とはいえスカウト事情があります

水泳でスポーツダイエットを実践

ダイエットをするには、有酸素運動を実践する方が効果的になります。スポーツクラブでランニングマシンで走ったり、エアロバイクを使って自転車こぎも効果的になりますが、水泳もとても効果的な有酸素運動となります。水泳には水圧が体にかかることによって、筋肉にもほどよい刺激になり、マッサージ効果もあります。そして水中で浮くということは、陸上での自分の体重がかからないので、体が軽くなることによって、普段動かすことが出来ない動作をすることが出来るので、関節への負担が減ることが、とても効果的になります。

有酸素運動とは長時間継続してできる運動になりますので、水泳が出来ない人では、水中ウォーキングをやってみることでも効果はあります。最初はあまりスムーズな動きが出来ないですが、水中で動くことが慣れてくることによって、動作がしやすくなり、なおかつ関節の動きも出てくるので、陸上にあがった時には使えなかった筋肉の作用により、体が軽く感じるのです。そういった意味では、膝や腰が悪い人ではリハビリということで、水中ウォーキングをやってみると、筋力が回復しやすいといえます。ダイエットをするにも、こういった水を使うことによって、痩せやすくなるのです。