スポーツでも少年野球とはいえスカウト事情があります

柔道というスポーツについて

武術というものは、別に礼儀を重視しないです。相手を倒すことが最も大きな目的だからです。礼儀正しい弱者より傍若無人な強者のほうが評価が高いのです。しかし、これは基本的に社会性がないです。乱世にあるべきものです。武道はそこから発展させたものです。技術も大事ではありますが、精神性も大事にします。代表的なのは柔道です。道、とついているようにかなり礼儀作法を大事にします。だからこそ、世界に普及したのです。

しかし、現在では武道というよりもスポーツに成り下がっています。成り下がった、という言葉は適切ではないかもしれませんが、要するに精神性がかなり強化された、ということです。細かいルールが決まり、正々堂々と戦い、勝つことが最も重要なことではなくなったのです。しかし、これはとてもよいことではあります。ルールがあれば、怪我人が減りますし、多くの人に普及させることができるのです。だからこそ、柔道というものが世界的なスポーツになったのです。

比べてお得!